Alternative Therapies:代替え療法

サプリメントの選択や使用に関する助言

Tips for Selecting and Using Supplements
q.v.<
http://ww2.arthritis.org/conditions/tips_supplements.asp>
アメリカ・関節炎財団の資料から  訳:奈須 一

  • 主治医に相談しなさい.関節炎を引き起こす病気は100以上におよびます.グルコサミンのように、ある種のサプリメントは特定の関節炎に対しては有効な場合があります. 自分の関節炎が、何の病気によるものかを明らかにし、使いたいと考えているサプリメントについて主治医と相談しなさい.アドバイスを受け、効果を経過観察してもらえるかどうかたずねなさい.
     

  • 自分が調べたことを優先しなさい.自分が考えているサプリメントについて出来るだけ多く 調べ、そのサプリメントが関節炎に対して有効であるという証拠を見つけなさい.その副作用について、他のサプリメントや薬剤との併用で起こりうる相互作用の可能性について も勉強しなさい.自分の主治医、薬剤師、科学的研究など信頼できる情報源を見つけなさい.
     

  • サプリメントの併用は避けなさい.どのサプリメントが有効で 、どれが害を及ぼしているか確認ができなくなるので、複数のサプリメントを摂取することを避けなさい.
     

  •  他の薬物治療も考慮に入れなさい.サプリメントは、これまであなたが続けてきた治療と平行して摂取すべきで、有効とわかっている薬物治療に取って代わるものと考えてはいけません.もしこれまでの薬物治療が有効でないとか副作用があったとかなら、他の選択肢について主治医と相談しなさい.ある種の薬物治療は突然中断すると、これまでの状態や症状が悪化するような問題を引き起こすこともあります.
     

  • 継続して販売されている製品を続けなさい.責任を取ってくれそうな大きくて定評のある会社の製品を選びなさい.もし銘柄がわからなかったら、その会社の評判、どれくらいの期間販売していたのか、あるいはそのお店でどの位の期間その製品を扱っていたかなどについてたずねなさい.
     

  • 副作用の報告.害があった副作用を早く主治医に伝えて、その製品を使い続けるのをやめなさい.さらに、FDA (800-332-1088)に報告し、製造者に知らせなさい.FDAは問題を捉えるために購入者や医者の報告を頼りにしています.
     

  • 使用量について主治医にたずねなさい.もしあなたがグルコサミン、あるいは他のサプリメントを摂取しよと決めたら、製造者からの指示に従うか適量について主治医と相談しなさい.

ページの先頭へ

リウマチ性疾患に対する薬草と補助食品、その使われ方

< 有効性の根拠となる研究について調べる時の参考として下さい>

q.v.< http://www.arthritis.org/conditions/AltTherapies/naturesremedies.asp
http://ww2.arthritis.org/conditions/AltTherapies/nature.asp>

代 替 治 療

症  候

使われ方とコメント

痛み

こわばり

倦怠感

炎症

不安と
抑うつ

アロエ
(aloe)

 

 

 

外用.
内服には適さない.

ASU
(アボガドと大豆の
非鹸化成分)

 

 

 

変形性関節症に対して使用されている.

アユルヴェーダ治療
(Ayurvedic remedies)

 

いろいろの状態に薬草の配合で使用されている.

黒スグリ油
(Black curranrt oil)

 

 

関節リウマチに対して使用されている.GLAを参照

ルリチシャ油
(Borage oil)

 

 

関節リウマチに対して使用されている.GLAを参照

ホウ素
(Boron)

 

 

関節リウマチ、変形性関節症に対して使用されている.
エストロゲンを上昇させるかもしれない.

ボスウェリア
Boswellia

 

 

関節リウマチ、変形性関節症に対して使用されている.多くは配合して使用される.

ブロメライン
(Bromelain)
パイナップル抽出物

 

 

 

 

充分な証拠がない.
抗血小板薬、テトラサイクリンの作用を増強させる恐れがある.

ネコの爪
(Cat's claw)

 

 

 

関節リウマチに対して使用されている.
実験動物に対する研究のみがある.消化器を保護する作用はあるかも知れない.

カイエン
(Cayenne)

 

 

 

 

外用.
推奨できる.

漢     方
(Chinese herbs)

 

いろいろの状態に薬草の配合で使用されている.

コンドロチン硫酸
(Chondroitin sulfate)

 

 

 

変形性関節症に対して使用されている.

CMO

 

 

 

 

 

ヒトでの研究無し.
薦められない

コラーゲン
(Collagen)

 

 

関節リウマチに対して使用されている.軟骨と同じ成分ではない.


(Copper)

 

 

 

充分な証拠がない.

クルクミン
(Curumin)

 

 

関節リウマチ、変形性関節症に対して使用されている.多くは配合して使用される.

悪魔の爪
(Devil's claw9

 

 

 

 

 

関節リウマチに有効という証拠はない.

デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)

 

 

ループスに対して使用されている.
医者の指示なしで使用してはいけない.

ジメチルスルホキシド
(DMSO)

 

 

医者の指示なしで使用してはいけない .

ムラサキバレンギク
(Echinacea)

 

 

 

 

 

自己免疫疾患には薦められない .
ループスやリウマチに投与されているステロイド剤などの免疫抑制剤の効果に拮抗する恐れがある.メトトレキサートの副作用を増悪させる可能j性がある.

シベリア人参
(Eleuathero)

 

 

 

 

朝鮮人参を参照

マツヨイグサ油
(
Evening Primrose oil)

 

 

関節リウマチに対して使用されている.
抗けいれん剤の効果を減弱するだろう.

魚 油
(
Fish oil)

関節リウマチ、レイノー現象に対して使用されている.
鎮痛剤の副作用や、抗血小板薬と薬草の効果を増強する恐れがある.

亜麻仁油
(Flaxseed)

 

 

関節リウマチに対して使用されている.ループスと便秘に対しても使用されている可能性がある.

ジン・レーズン
(Gin-soaked raisens)

 

 

 

 

 

薦められない

ショウガ
(Ginger)

 

 

 

関節リウマチ、変形性関節症に対して使用されている.吐き気を抑える.
抗血小板薬と薬草の効果を増強するだろう.

イチョウ葉エキス
Ginkgo)

 

 

 

 

 

レイノー現象の循環障害を改善するかも知れない.
抗血小板薬と薬草の効果を増強する恐れがある.

朝鮮人参
(Ginseng)

 

 

 

 

抗血小板薬、エストロゲン、ステロイド剤の効果を増強する恐れがある.糖尿病がある人達には使用すべきでない.MAO阻害剤(抗うつ剤)と相互作用する恐れがある.

ガンマ・リノレン酸
GLA)

 

 

関節リウマチに対して使用されている.
抗血小板薬と薬草の効果を増強する恐れがある.

グルコサミン
(Glucosamine)

 

 

 

変形性関節症に対して使用されている

緑 茶
(Green tea)

 

 

 

癌予防とかヒトの関節炎に対する研究成果はない.

グアイフェネシン
(Guaifenesin)

 

 

 

 

 

線維筋痛症に対して押し売りされているが、薦められない.

カバカバ
(Kava Kava)

 

 

 

精神安定剤.アルコールや抗うつ剤との併用は禁止.
訳者注;重度の肝毒性 がある.

マグネシウム
(Magnesium )

 

 

 

線維筋痛症と慢性疲労に使用されている.
高圧時との相互作用の恐れがある.

メラトニン
(Melatonin)

 

 

 

 

 

睡眠増強;自己免疫疾患には薦められない.

メチルサルファニルメタン
MSM)

 

 

 

ヒトでの研究はない.

S-アデノシルメチオニン
(SAM)

 

 

変形性関節症、うつ状態、線維筋痛症に対して使用されている.

セントジョンズワート
(St. John’s Wort)

 

 

 

 

重い抑うつ状態には適さない..
麻薬、アルコール、抗うつ剤の効果を増強する恐れがある;日焼けのリスクを高める;鉄の吸収を阻害する.

セレニウム
(selenium)

 

 

関節リウマチに対して使用されている.

イラクサ(ネトラ)の葉エキス
(Stinging nettle)

 

 

関節リウマチ、変形性関節症に対して使用されている.鎮痛剤の作用増強

Thunder god vine

 

 

 

関節リウマチ、自己免疫疾患に対して使用されているが充分な証拠がない.

ターメリック
(Turmeric)

 

 

関節リウマチ、変形性関節症に対して使用されている.多くは配合して使用される.

吉草根
(Valerian)

カノコソウの根

 

 

 

 

 

睡眠薬、トランキライザーの効果を増強するだろう.
アルコールや抗うつ剤との
併用は禁止されている..
 

ビタミン類
葉酸
(Folic acid)

 

 

 

 

 

メトトレキサートに拮抗するので使用前に主治医に相談すること.

Wild ヤムイモ
(Wild yam)

 

 

 

 

 

薦められない.

硫化亜鉛
(Zinc sulfate)

 

 

関節リウマチ、乾癬に対して使用されている.
ステロイド剤や免疫抑制剤の効果を減弱させるだろう.

出典;                                                                                      アメリカ・関節炎財団 
http://ww2.arthritis.org/conditions/tips_supplements.asp
 http://www.arthritis.org/conditions/AltTherapies/naturesremedies.asp
http://ww2.arthritis.org/conditions/AltTherapies/nature.asp
(訳、奈須一)


 関節を守る10の方法 | ひざの等尺運動運動療法関節リウマチ
グルコサミンとコンドロイチン硫酸

ページの先頭へ

 

© Copyright, 1991-2006, Hajime Nasu MD, Junichi Nasu DDS and Nasu Medical Clinic, All Rights Reserved.